婚活に疲れたと思ったら | 大阪・梅田の結婚相談所JBiで低価格且つエグゼクティブな婚活を

婚活なら大阪梅田の結婚相談所JBiにお任せください

婚活に疲れたと思ったら

昨日のお見合い前に少しだけ自分の会員とお話しすることができたのですが、開口一番「婚活に疲れました」と切り出されてしまいました。

過去にも「婚活につかれた」話は色んな人からお聞きしていましたが、それは1年以上婚活を継続している方からのお話しが殆どで、今回の方のように入会して1ヶ月そこそこ、お見合い2回目の段階でこんな話を聞こうとはかなりびっくりです。

ただ言えることは、婚活1ヶ月とは言え既に20件ほどお見合いのお申込みをされていて、その中の15件ほどがお断りのお返事となると無理もない事かも知れません。人生の中でこれだけ沢山の人にそれも短期間で振られる経験は無かったでしょうから。

ご入会頂いて直ぐは、どうしても理想のお相手に近い条件の方へお申し込みをする場合が多く、なのに次から次へとお断りが来るわけですから心中お察し致します。

とは言え、ここで諦めては何のために婚活を始めたか分かりません、使った費用も無駄になってしまいます。

そこで、ご相談です。

1.あなたの人生を託せる人がそんなに簡単に現れると思いますか。

確かに1人目のお見合いで意気投合して3ヶ月でゴールインする人もいなくは無いのですが、殆どの方が6ヶ月~1年は頑張っていらっしゃいます。大事なお相手ですからじっくり時間を掛けてお探しください。婚活は早い者勝ちのことろもありますのでお急ぎ頂く必要は有りますが、焦る必要は全くありません。

2.お見合いのお申し込みはプロポーズとは違います。

お見合いのお申し込みはあなたに合う人かどうかをチェックするための作業です。お申込みを受けて頂けなかったということは、あなたに合わない人だったということだけです。あなたが否定されたわけでも何でもありません。

3.自分を飾らない。

どうしても結婚を前提としたお付き合いであるがために、お見合いの席上や交際中に自分を飾り過ぎてはいないでしょうか、或いはお相手を吟味し過ぎていないでしょうか、それではお会いするのが苦痛になってしまいます。できれば恋愛のように楽しむお付き合いを心掛けて下さい。

4.婚活疲れの状態で活動を続けると逆効果では。

婚活疲れを表情に出してしまうと勿論お見合いには悪影響だと思います。そうならないように、誰かに相談しましょう。お友達でも構いわしませんが、一番良いのは担当カウンセラーと腹を割って話すことです。

「諦めたらそこでゲームセット」誰かがそんなことを言っていたと思いますが、諦めるとか頑張るとかではなく、楽しくお話しできるお相手を探すことから始めて下さい。結婚するかどうかはその次のステップです。

大阪の結婚相談所JBi がお願いしたいことそれは、婚活を楽しんで頂きたいということです。

 

 

お電話でのお問い合わせ
06-4797-6646
メールでのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ
  • 体験版お試し検索
入会についてのお問い合わせ
エグゼクティブコース
スタンダードコース
ナイスミドルコース
パーティー会員
結婚相談所で婚活するポイント
婚活すべきか悩んでらっしゃる方へ
ギブアップしない為の心構え
  • 失敗しない結婚相談所での婚活
  • 独立開業支援
  • 結婚相談所の豆知識
  • 結婚相談所JBiの人気の秘訣
  • 結婚相談カウンセラーのTweets
  • おあいてネットログイン
  • MCSA
  • LINE公式アカウントはじめました!
  • IMS 結婚相手紹介サービス業認定制度 認定証