結婚相談所カウンセラーの本音(男性編) | 大阪・梅田の結婚相談所JBiで低価格且つエグゼクティブな婚活を

婚活なら大阪梅田の結婚相談所JBiにお任せください

結婚相談所カウンセラーの本音(男性編)

昨日、結婚相談所カウンセラーの本音で女性編をご披露させて頂きましたが、当然のことながら男性会員に対しても本音でお話しておいた方が良いと思いますので、ご披露させて頂きます。

男性会員も女性会員と同じように婚活を始める前に「お相手希望条件」を確認させて頂くのですが、男性はどちらかというと単純明快な希望のように感じます。

①できれば20代の女性と言いたいところですが、少なくても32~33歳までだと有難いです。

カウンセラーの本音:若い女性は男性のステータスと年収で自然と年齢の差を調整しています。(ほぼ無意識に?)あなたがもし、そのどちらも持ち合わせていないので有れば大変厳しい現実が待っていることになるでしょう・・ただ諦めないでください。「近い将来、両方の課題をクリアできるように努力しています」とアピールすることができれば、可能性は大きく膨らみます。

②共働きが有難いです。でも家事や育児は疎かにして欲しくないです。

カウンセラーの本音:今時の日本ですから、共働きをお願いするのは有り得ることとしても、「家事や育児は疎かにして欲しくない。」は大きな勘違いですよね。端から家事や育児は女性の仕事と決めつけた台詞に聞こえてなりません。他にも多くの男性が間違って使っているのが「家事を手伝います」という言葉です・・手伝うのではなく一緒に頑張るのですよ。頼もしい男を目指すのであれば次のどちらかにして頂く必要が有ります。「私が頑張って稼ぎますので専業主婦をお願いできますか。でも家事や育児はあなたを頼ることになるかも知れませんのでよろしくお願いします。」と言うのか、「申し訳ないですが当分は共働きをお願いできますか。勿論、家事や育児も役割分担をはっきり決めたいと思っています。」とお願いするかです。

③とにかく明るくて優しい女性で有って欲しいです。

カウンセラーの本音:100人中100人が希望する「明るくて優しい女性」ですが、本来殆どの女性は明るくて優しい生き物のだと思います。しかしながら環境によってそうじゃない人になったりします。そうなんです、女性を明るくて優しい人にするのは、あなたの役目なのです。あなたが優しければお相手も優しくなります。あなたが明るく振舞えば、お相手も明るく返してくれます。あなたがキレれば、残念ながらお相手もキレます。お相手の表情はあなたの心を映し出す鏡だとお考え下さい。

女性は男性の振る舞い次第で「素敵な女性」にも「怖い女性」にもなります。ですから細かいところをチェックするのではなく、あなたとの相性を優先してください。

大阪の結婚相談所 JBi は男性の振る舞いかた一つで素敵な女性が生まれ家庭円満になると考えております。

 

#結婚相談所 大阪

#結婚相談 大阪

お電話でのお問い合わせ
06-4797-6646
メールでのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ
  • 体験版お試し検索
入会についてのお問い合わせ
エグゼクティブコース
スタンダードコース
ナイスミドルコース
パーティー会員
結婚相談所で婚活するポイント
婚活すべきか悩んでらっしゃる方へ
ギブアップしない為の心構え
  • 失敗しない結婚相談所での婚活
  • 独立開業支援
  • 結婚相談所の豆知識
  • 結婚相談所JBiの人気の秘訣
  • 結婚相談カウンセラーのTweets
  • おあいてネットログイン
  • MCSA
  • LINE公式アカウントはじめました!
  • IMS 結婚相手紹介サービス業認定制度 認定証