婚活実話:お見合いの席でのお相手の対応 | 大阪・梅田の結婚相談所JBiで低価格且つエグゼクティブな婚活を

婚活なら大阪梅田の結婚相談所JBiにお任せください

婚活実話:お見合いの席でのお相手の対応

結婚相談所での初めてのお見合い。理想と現実が入り混じって混乱される人もいらっしゃると思いますが、実際に昨日のお見合いでご相談を受けた事例から紐解いてみたいと思います。

#初めて結婚相談所でお見合いをした39歳(福祉士)女性からのご相談

本日のお見合い、折角調整していただいたのですが、お断りさせて頂いた方が良いかなと思っております。

印象としては、お相手の心境は分かりませんが、元々お心変わりして私とお見合いする気がなかったのではないか?と思いました。向こうからお申し込みされ、嬉しかったのですが、私に良い印象を与えようと工夫されてる感じではなく、何だか淡々とお話されて早めに終了されました。

★カウンセラーからの一言:シャイな男性に良く有る失敗です。熱意を素直に表に出せなくて、どちらかと言うと冷めた態度で会話をしてしまう人がいます。本心はそうではないことを分かってあげるとよろしいかと思います。

私は初対面の方なので、なるべく丁寧にお話していたのですが、お相手は同じような感じではなく、普段の自分の話し方でお話されていて、私から見たらお見合いの場でちょっとクセがあるなぁ‥と感じたのが第一印象です。

★カウンセラーからの一言:これは素直に男性の個性だと思って頂くしかないですね。男性はあなたより7歳年上ですし、ぶっちゃけ何度もお見合いされている方ですので、会話の仕方も多少砕けていたのだと思います。

最初はコロナの話や大統領選の時事等の話をずっとされていて(私も会話なので、合いの手を入れますが、基本お構いなしにどんどんお話しを続けられて・・・)そろそろお互いの事について話さないといけないのではと思っていたのですが、積極的に私の人間性や結婚観など知ろうと穏やかに尋ねられるわけではなく、私もお相手の趣味の陶芸等について膨らますしか出来ずにいて、お見合いの会話って、こんな感じでいいのかなぁ‥と。

★カウンセラーからの一言:会話が少な過ぎる人もいれば一人で話し続ける人もいたりと色々です。お見合いの時は大なり小なり緊張していますので、その人の癖や個性が普段より大きく出てしまうことをご配慮下さい。できれば気が付いたあなたの方がやんわり軌道修正してあげれたら良かったのかも知れませんね。

もっと気になったのが、私の仕事について、「大変な仕事ですね」と開口一番、複雑なニュアンスで言われて、そこまではまだ良かったのですが、「利用者さんから暴力とか振るわれることないんですか?こちらがお世話してるのに、そんな事されたらねぇ」「しんどいこと吸収しちゃうんじゃないですか?僕の趣味の陶芸教室の先生も言ってましたが、女の人は普段の鬱憤聞いて欲しい感じなので、ある程度聞いたら流してるって言ってましたわ」との趣旨の話をされておられて‥

対人職の仕事は、時には八つ当たりもされるものだし、私の職場はサポートが必要な方を支援する仕事なので、看護師さんなんかも同じような思いをされてると思うのですが、決して的外れではない故に、仕事のしんどい一面を初対面の方から否定的に見られて、何だかショックを受けてしまって。

★カウンセラーからの一言:男性の話はあなたの仕事を否定しているのではないんじゃないでしょうか。どちらかと言うと労っているのだと思います。多分あなたが彼に対する第一印象が悪かったために全てが悪い方に感じてしまったのかも知れないですね。

なので、陶芸で元々お城を作りたかったと言われたりされているのもプラスに受け止めにくくなって(作品の置き場所に困るだろうなと思ってしまい)ました。

そうなると服装までもが私の趣味とは違って派手だなぁ(お洒落とは思えない)と思ってしまう始末です。

★カウンセラーからの一言:お見合いではどうしても悪いところに目が行きがちです、極力お相手の良いとこを見付けるように心掛けてください。

私のそんな様子もあったのか知れませんが、40分くらいでお見合いも切り上げておられたので、

思えば、なかなか日程調整のお返事もなく、急に明日と決まったし、元からお見合いする気がなかったのではないかと広がってしまいました。

急でしたが、そのような流れも楽しんで、やっとお会いできる、とのポジティブな心境で来たのですが、疲れてしまい、次もお会いして知っていこうとは思えず、また疲れそうだなと思って、他の方とお会いする方がお互いのためかなと。ただ、会ってみないと分からないという良い経験になったので、今後に活かしていこうと思います。

★カウンセラーからの一言:日程調整はお互いのお仕事の都合等も有り、伸びたり早まったりの繰り返しとなりますのでご了承ください。また、いやいやお見合いをする人は居ませんので、きっとお相手も期待してお見合いに臨んだのだということを再認識した方が今後のためだと思います。 もしかするとお見合い時間が比較的短かったのは、お相手に対して嫌な印象を持たれたことがお相手にも伝わったのかも知れません。いずれにしましても、今回貴重な経験をされた訳ですから無駄にならないように復習を怠らないでください。

~~~以上~~~

 

大阪の結婚相談所 JBi は日頃からポジティブシンキングをお願いしておりますが、婚活お見合いで常にポジティブでいることがどれだけ難しいことかを再認識させられた事例です。

 

#結婚相談所大阪 #結婚相談大阪 #結婚相談所梅田

お電話でのお問い合わせ
06-4797-6646
メールでのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ
  • 体験版お試し検索
入会についてのお問い合わせ
エグゼクティブコース
スタンダードコース
ナイスミドルコース
パーティー会員
結婚相談所で婚活するポイント
婚活すべきか悩んでらっしゃる方へ
ギブアップしない為の心構え
  • 失敗しない結婚相談所での婚活
  • 独立開業支援
  • 結婚相談所の豆知識
  • 結婚相談所JBiの人気の秘訣
  • 結婚相談カウンセラーのTweets
  • おあいてネットログイン
  • MCSA
  • LINE公式アカウントはじめました!
  • IMS 結婚相手紹介サービス業認定制度 認定証