婚活徒然草:初デートが意外な展開に・・ | 大阪・梅田の結婚相談所JBiで低価格且つエグゼクティブな婚活を

婚活なら大阪梅田の結婚相談所JBiにお任せください

婚活徒然草:初デートが意外な展開に・・

{結婚相談所での初デートが意外な展開になりました^^;のでご報告です。昨日、初デートの私の目標は『次も会いたいな』と思ってもらえることでした。}

と、女性会員の方から初デートのご報告を頂きましたので、皆様の参考になればと思いご披露させて頂きます。(勿論ご本に了解のもとにです。)

<以下、婚活徒然草より>

彼が誘ってくれたお店に入り、雰囲気も良くお酒や食べ物を囲みながら、楽しくお話ししていたのですが、早い段階でお相手より、彼氏がいたのはいつ頃か、これまでの活動について尋ねられました。

タブーな話題故に、一瞬どうしようかと戸惑いながらも正直にやんわりお答えしました。「婚活パーティに参加していたこと」や「求めているものとは違った」事などをお話ししたのですが、結果結婚には繋がらなかった、私にとってはあまり良い話ではないので、場の雰囲気が悪くなっては..と思い、直ぐに別のお話しに切り替えました。

しばらくして今度は、相談所に登録してからの活動状況を尋ねられました。お相手の表情からして余程聞きたい雰囲気でしたので、どうしようかと困りながらも、空気が悪くなると良くないので、「始めたばかりです」と正直にお答えしました。すると、お相手は結構長く(数年程)活動しておられることを話してくれました。また、仮交際は複数人お会いすることができる話や、新しい方には申し込みが殺到する話など、色んな婚活あるあるを教えてくれました。

この時、「楽しくお話ししていたのに急に何故?」と、私は少し混乱して詳細は覚えておらず、返答が客観的にどうだったか分からないのですが、取り敢えず受け答えをしながら、何故お相手はそんな話題を出したのだろう?と不安に思っていました。

①元から気になっていた?

②お酒が入っている?

③どんな方が良いかの話をしていた際、「(私の)求めてる男性とは違うかなぁ‥○○が好きなことは合ってるけど‥」とか言ってたから?

④今までに「聞いたらダメなことになってるけど、女性から聞いてくる」から先に聞いてきた?

⑤私がお相手の求める女性ではなかったため、遠回しにお断りされている?

断片的に色々考えて・・

・長く活動されてる中で、初めからそうだったわけではなくて、私のような頑張ろうとされていた時期があったのではないか。

・お会いしてイメージと違う、と(男性に)興味がなくなった女性の中には、活動内容聞いていく方もいる様子(失礼な話だけどなぁ‥)。

・複数交際が容認されている仮交際故に、出会っては終了を繰り返してる内に、ある意味悟りの境地に達して、楽しむお気持ちも下火になってしまわれたのではないか。

・私の求める男性とは違うと勘違いされ、私がまだ始めたばかりだし、申し込みも多いだろうから、他の男性も視野に入れてよい時期だと諭されているのではないか。

こんなことばかり考えていては悪い展開になってしまうと思った私は、「理想ではなく、出会えた方にご縁があると思っています。」と念押ししてみました。

するとお相手は「思い描いた男性でなかったら、〇〇ちゃんを傷つけてしまうかもしれない。」とおっしゃるのです。

それを受けて私が「条件のよい女性だったらともかく、そんなにお申し込みって有るものですかぁ‥」と言うと、

お相手からは「お付き合いした女性について」とか、「自分が不器用だから器用な女性が良いわ」という話になったので、

私が「求める器用さが分からないけれど、私手先は器用ですけど、プロフィールの趣味の欄見て(^◇^;)、料理も裁縫も得意です。」と言うと、

お相手は「俺そんなんできへんから、いやそれは良いと思うねんけど..」とか互いにプラスになるのか良く分からない会話が続き..

私が選り取りみどり状態だと勘違いされるとつぎ会ってくれなくなる恐れもあるので、

私から「はっきり言っときますけど、他の人とは誰ともお会いしてないです‥」と言うと、

お相手が「俺も複数交際してるわけじゃないけど‥」と返してくれました。

ファーストデートで最悪の展開、お相手の本当の心境は分からないけれど、先程の⑤が気になる。

私:「‥私は、フラれてしまったのですか?」

お相手:「そんなことはないよ、小柄な所とか可愛いなって思うよ」

私:「良かった!私が何かをしてしまって、フラれてしまったのかなと思って」

お相手「チョコレート(お見合い時に手土産にお渡ししたお菓子)、あんなん初めてやったわ」

活動期間が違う方とは温度差が有ることもあって、すれ違いや勘違いも起こりがちなんだなと思いました。

私は真剣に興味をもってお会いしにきたのに、お相手は慣れっこになってしまっているのだろうか?だったら明らかにお相手の失敗でしょうとも思いました。

そして、普通の女性はこの時点でお断りする人も多いだろうなと思ったのですが、私は不思議と嫌な感じはしなかったし、今日が中途半端に終わると後悔するなと思い..

もう、こうなったら直球を投げるしかない。

私:「私は、〇〇さんに興味があるなぁ‥実直だって言われませんか?初めてお話しした時もすごく楽しかったけど、今日もお話しして、飾らない方だなぁって‥今度山登りしませんか?(笑)」

その後は、動画を見たりして過ごし、店を出たのですが、帰りに目が合った際、怒ってないよの意味を込めて笑顔を投げると、

お相手:「‥小柄なのポイント高いと思うわ。可愛らしいと思うわ」

私:「フラれてなかったらいいですけどね(笑)」

お相手:「大丈夫です(笑)」

また連絡しますとお伝えして、別れ際今回は手を振ってくれました。

これまでお見合いの申し込みから、ファーストコール(最初はショートメールだった)、デートまで体験しましたが、未だ嘗て、想像通りの流れになったことは一度もありません。

理想通りにはいかない中で、何が起こるか分からないけれど、前向きに関係築いていく気持ちでいると、いつか良い事が起こるのではと思いました。

先はどうなるか分からないけれど、次も頑張ります。これで終了きたら、泣いていいですか?(笑)

 

ハッキリ言って、男性の話題は「結婚相談所で婚活をする際の禁句に近いお話」が多かったのですが、女性はそのマイナス部分に囚われず、自分の気持ちを素直に表現してくれました。男性にもその気持ちが伝わって後半は良い雰囲気になったのではないでしょうか。

 

大阪の結婚相談所 JBi は会員の方とのコミュニケーションを密にすることで、常に前向きに前向きでいられる環境をご提供していきたいと思っております。

 

#結婚相談所大阪

#結婚相談所梅田

#婚活大阪

お電話でのお問い合わせ
06-4797-6646
メールでのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ
  • 体験版お試し検索
入会についてのお問い合わせ
エグゼクティブコース
スタンダードコース
ナイスミドルコース
パーティー会員
結婚相談所で婚活するポイント
婚活すべきか悩んでらっしゃる方へ
ギブアップしない為の心構え
  • 失敗しない結婚相談所での婚活
  • 独立開業支援
  • 結婚相談所の豆知識
  • 結婚相談所JBiの人気の秘訣
  • 結婚相談カウンセラーのTweets
  • おあいてネットログイン
  • MCSA
  • LINE公式アカウントはじめました!
  • IMS 結婚相手紹介サービス業認定制度 認定証