1回目のデートでダメになってしまう人 | 大阪・梅田の結婚相談所JBiで低価格且つエグゼクティブな婚活を

婚活なら大阪梅田の結婚相談所JBiにお任せください

1回目のデートでダメになってしまう人

折角、お見合いの翌日に交際了承のお返事を頂いたにも関わらず、1回目のデートで残念ながら「交際終了のお返事をもらってしまう人」も少なくありません。

そして、そんな人ほど、なんでダメになるのか復習ができていないような気がします。

1.まず、大きな勘違いをしているのが「お見合いの時より1回目のデートの方が注意が必要」だということです。

・お見合いは「男性はスーツにネクタイ着用」「女性はお見合い写真に使った服装」である意味個性を殺しています。

・お見合いの時間は1時間程度で話す内容もほぼほぼ当たり障りのない内容で終始します。

・つまり、気に入ってもらったのではなくて、特に問題が無かったのでもう一度会ってみてもいいか・・程度だとお考え頂いた方が良いと思います。

・しかし最初のデートは、私服で挑まなければなりませんので、良くも悪くも個性が強調されます。

・また、デートの時間はお見合いの時間よりもかなり長くなりますので、否が応でも素の自分がかなり表に出てしまいます。

2.もう一度お会いしたいと思ってもらうためにはどうしたらよいか。

・まず、服装はとても大事です。高価過ぎず、安物過ぎず、派手過ぎず、地味過ぎず、何よりあなたの雰囲気に合っていること。(自分では分からないという方は、必ず異性の先輩や同僚に確認してもらう方が良いでしょう、聞ける人がいないので有れば、カウンセラーを頼って下さい。)

・会話が途切れるのは禁物です。その為には、まず会話が途切れないデートコースを選ぶことです。例えば、「はやりのスイーツ専門のお店に探索に行く」これだとストーリーや会話の予測が立てやすいですよね。その後、別のcafeでスイーツ店の批評をしながら和んでください。会話に自信の無い人はまずはこの手をお試しください。

・長い時間一緒にいても「違和感の無い雰囲気を演出する」のは結構難しいのですが、大事なのは「お相手に対する気遣いとお相手からの気遣いのバランスが取れているか」だと思います。一方的に気遣って貰ってるようでは勿論落第ですが、気遣ってばかりでお相手の返しが無い時は問題有りとお考え下さい。

・そして家に帰った後、今日のデートが「楽しかった」ことのお礼と「次は〇〇を探索してみたいですね・・」という期待をお伝えする事もお忘れなく。

大阪の結婚相談所 JBi は、話下手とか恋愛下手とおっしゃっている方に共通しているのは、自分の欠点を補う工夫ができていない人だと思っています。あてはまるなと感じた方は一度JBi にご相談ください。

#結婚相談所大阪 #結婚相談大阪 #デート

お電話でのお問い合わせ
06-4797-6646
メールでのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ
  • 体験版お試し検索
入会についてのお問い合わせ
エグゼクティブコース
スタンダードコース
ナイスミドルコース
パーティー会員
結婚相談所で婚活するポイント
婚活すべきか悩んでらっしゃる方へ
ギブアップしない為の心構え
  • 失敗しない結婚相談所での婚活
  • 独立開業支援
  • 結婚相談所の豆知識
  • 結婚相談所JBiの人気の秘訣
  • 結婚相談カウンセラーのTweets
  • おあいてネットログイン
  • MCSA
  • LINE公式アカウントはじめました!
  • IMS 結婚相手紹介サービス業認定制度 認定証