お見合いの心得(やってはいけない言動) | 大阪・梅田の結婚相談所JBiで低価格且つエグゼクティブな婚活を

婚活なら大阪梅田の結婚相談所JBiにお任せください

お見合いの心得(やってはいけない言動)

結婚相談所にご入会いただく時は必ず面談をさせて頂くことになります。

これは、婚活アプリや出会い系サイトと違って責任あるお世話をさせて頂くための大事な工程になります。

お人柄の確認と公的資料の確認、この両面からのご確認によって信頼性の有るお世話ができると考えているからです。

今回は、結婚相談所で厳格な婚活を頑張って頂く中で、皆さんにご注意を頂きたい言動についてお伝えしておきます。

1.お見合い(交際)したお相手のクレームを言う人

お見合いや交際相手と上手くいかない事は残念ながら意外と有ります。これは、皆様もある程度想像が付くと思いますが、ただ、この時のあなたの態度で、次のご縁に大きく影響してしまう事が有ります。

「今回のお相手はどうでしたか」とカウンセラーから質問が有った時に、お相手の事を見下したような悪口になってしまう人がいますが、これは絶対にやってはいけないことです。

何故なら、クレームを付けているあなたの方が悪い印象に受け取られてしまうからです。

例えば、お相手の失礼な言動が気に入らなかったとしても「会話が合わないと感じました。」と柔らかく表現すべきだと思います。もっと言えば、「歯に衣着せぬ性格という面では良い方なのかも知れませんが・・・」とお相手を褒める部分も付け加えてあげるとベストだと思います。

2.カウンセラーのポカミスをしつこく叱責する人

普段は物腰の柔らかい、物分かりのよさそうな人でも、一度気に入らない事が有ると、人が変わったようにしつこく叱責する人がいらっしゃいます。

ご存じの通り、カウンセラーはあなたを素敵なお相手に推薦してくれる立場の人です。もし、ちょっとのことであなたが豹変する人だと知ったら、心から推薦できると思いますか。

カウンセラーは、例えどんな会員でも、しっかりお世話するのがお仕事ですから、あなたの足を引っ張るようなことはしないと思いますが、それでも人間ですから、おのずと力の入れ方が違ってくることも予想されます。

ご自分の為にも、ここは寛大なご対応を心掛けてください。

3.お見合いルールに不満を唱える人

殆どの結婚相談所はどこかの連盟に所属してお見合いのお世話をしています。つまり、自社独自のルールと言うよりは業界全体のルールとか、それぞれの連盟のルールに基づいて運営しています。

従って、あなたがどんなに納得いかなくても、そのルールを大きく変えることは不可能です。

逆に不満を訴えて、ルールを守らない事による、あなたの協調性の無さがクローズアップされてしまいます。

4.自分の都合を優先する人

結婚相談所の婚活では、ご自分を上手くアピールすることは非常に大事な事なのですが、アピールの仕方を勘違いして、ご自分の都合を優先し過ぎる人がいます。

お見合い日程は受け側の意見を優先するルールが有るのに、ご自分が大事な仕事をしているアピールなのかどうかは分かりませんが、大事な仕事が入ったことを理由にころころ日程の変更を申し出る人。

お家柄をアピールしたいのは結構ですが、交際も未だ決まっていない段階で、お相手の素行やお相手の家族の事を根ほり葉ほりカウンセラー経由で質問してくる人。

婚活はお二人のフィーリングが第一です。従って極力お会いして頂く事を優先して欲しいのですが、会う前から自分勝手な主張をしますと、自分で自分の足を引っ張る事にも成りかねません。

5.時間にルーズな人

どんなに肩書が素晴らしくても、どんなにルックスが素敵でも、時間にルーズなだけで、一瞬にしてそのアドバンテージは無くなってしまいます。

お見合いの時間に5分遅れるだけで、折角のご縁を台無しにしてしまうことも今までに沢山見てきました。

あなたにしてみたら、たまたま5分遅れただけだから、そんなにピリピリしないでもいいのでは・・と思うのかも知れませんが、待たされたお相手は、余裕を持って10分前にはお見合い会場に到着しています。それなのに、あなたが遅れてくるという事は、大事なお見合いを軽く見ている、すなわち相手の事を軽く見ているという風に思われてしまいます。

そんなあなたも、逆にお相手が時間にルーズな人だったら、きっとイライラする筈です。

6.気の早い人

冒頭にも申し上げましたが、結婚相談所は婚活アプリや出会い系サイトとは全く違います。お相手の方と遊ぶことを目的に近づいてもらっては困ります。

お相手は、真剣に人生の伴侶を探しに来ているわけですから、軽はずみな行動はそれだけでアウトです。

一回目のデートで肩に手を回すとか、手を触ろうとしてはダメです。一発で遊び人と思われます・・それどころか、怖がられてしまいます。

7.短気な人

お相手のちょっとしたしぐさにも気を遣う気配りは勿論welcomeですが、少しの事で顔色を変えるのはNGです。お店での料理が遅い事でイライラするとか、店員さんの行動にダメ出しをするとか、お相手の行動が気にいらなくてついつい不機嫌になってしまうようでは、あなたの薄っぺらさをアピールしているようなものです。

お相手を注意するにしても平静を装い温かい言葉で注意してあげる懐の深さが必要です。

くれぐれもお願いですが、一番やってはいけない事それは、上から目線のモラルハラスメントにならない事です。

・・如何でしょうか。

色々ご意見はお有りかと思いますが、今回申し上げた事は、特にお見合いや1回目のデートの時に注意が必要です。ご自分の個性や特徴を出すのは、信頼関係が築けてからにしましょう。

大阪・梅田の結婚相談所 JBi は失敗しないお見合いをご提案して参ります。

#結婚相談所大阪 #結婚相談大阪 #お見合いの心得

お電話でのお問い合わせ
06-4797-6646
メールでのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ
  • 体験版お試し検索
入会についてのお問い合わせ
エグゼクティブコース
スタンダードコース
ナイスミドルコース
パーティー会員
結婚相談所で婚活するポイント
婚活すべきか悩んでらっしゃる方へ
ギブアップしない為の心構え
  • 失敗しない結婚相談所での婚活
  • 独立開業支援
  • 結婚相談所の豆知識
  • 結婚相談所JBiの人気の秘訣
  • 結婚相談カウンセラーのTweets
  • おあいてネットログイン
  • MCSA
  • LINE公式アカウントはじめました!
  • IMS 結婚相手紹介サービス業認定制度 認定証