ブログ | 大阪・梅田の結婚相談所なら低価格でエグゼクティブなJBiへ

婚活なら大阪 梅田結婚相談所JBiにお任せください

ブログ | 大阪・梅田の結婚相談所なら低価格でエグゼクティブなJBiへ

結婚相談所JBiは低価格でエグゼクティブな大阪の結婚相談所です!

恋愛も結婚相談所での婚活も結局は・・

結婚相談所で結婚相手を探すのはちょっと気が引ける・・。

できれば、恋愛でのお相手探しが理想だとおっしゃるあなた・・では、どんな出会いが理想なのでしょうか。

同郷の幼馴染ですか。

学生時代からの学友ですか。

気心の知れた職場の同僚ですか。

親友の友達繋がりですか。

合コンで知り合った愉快なお友達ですか。

街コンで知り合った話上手なお相手ですか。

旅先で出会ったノリノリなお相手ですか。

どんな出会いであれ、あなたが決めるお相手はあなたが一生一緒に居たいと思える人です。

それが、例え結婚相談所での出会いで有ったとしても同じことだと思います。

それでも、あなたが気が引けると思うのは、ご自分で見付けてきた出会いではないという後ろめたさでしょうか。

確かにカウンセラーからの推薦やお見合いパーティは、誰かにセッティングされた出会感を感じるかも知れません。

でも、あなたが決断して結婚相談所に入会し、あなたがその中で探し当てたお相手で有ることに間違いありません。

それと、昔ながらの「お見合い」ならまだしも、結局のところ結婚相談所の婚活も結婚が目的とは言うものの、しっかり恋愛して頂く事を前提にしています。

そうなんです、出会いのきっかけは星の数ほど有ります。そして、結婚相談所での婚活もその中の一つに過ぎないと言うことをご認識下さい。

大阪の結婚相談所 JBi では、婚活でしっかり恋愛して頂けるようにアドバイスさせて頂いております。

#結婚相談所大阪 #婚活お見合い

お見合いの心得(やってはいけない言動)

結婚相談所にご入会いただく時は必ず面談をさせて頂くことになります。

これは、婚活アプリや出会い系サイトと違って責任あるお世話をさせて頂くための大事な工程になります。

お人柄の確認と公的資料の確認、この両面からのご確認によって信頼性の有るお世話ができると考えているからです。

今回は、結婚相談所で厳格な婚活を頑張って頂く中で、皆さんにご注意を頂きたい言動についてお伝えしておきます。

1.お見合い(交際)したお相手のクレームを言う人

お見合いや交際相手と上手くいかない事は残念ながら意外と有ります。これは、皆様もある程度想像が付くと思いますが、ただ、この時のあなたの態度で、次のご縁に大きく影響してしまう事が有ります。

「今回のお相手はどうでしたか」とカウンセラーから質問が有った時に、お相手の事を見下したような悪口になってしまう人がいますが、これは絶対にやってはいけないことです。

何故なら、クレームを付けているあなたの方が悪い印象に受け取られてしまうからです。

例えば、お相手の失礼な言動が気に入らなかったとしても「会話が合わないと感じました。」と柔らかく表現すべきだと思います。もっと言えば、「歯に衣着せぬ性格という面では良い方なのかも知れませんが・・・」とお相手を褒める部分も付け加えてあげるとベストだと思います。

2.カウンセラーのポカミスをしつこく叱責する人

普段は物腰の柔らかい、物分かりのよさそうな人でも、一度気に入らない事が有ると、人が変わったようにしつこく叱責する人がいらっしゃいます。

ご存じの通り、カウンセラーはあなたを素敵なお相手に推薦してくれる立場の人です。もし、ちょっとのことであなたが豹変する人だと知ったら、心から推薦できると思いますか。

カウンセラーは、例えどんな会員でも、しっかりお世話するのがお仕事ですから、あなたの足を引っ張るようなことはしないと思いますが、それでも人間ですから、おのずと力の入れ方が違ってくることも予想されます。

ご自分の為にも、ここは寛大なご対応を心掛けてください。

3.お見合いルールに不満を唱える人

殆どの結婚相談所はどこかの連盟に所属してお見合いのお世話をしています。つまり、自社独自のルールと言うよりは業界全体のルールとか、それぞれの連盟のルールに基づいて運営しています。

従って、あなたがどんなに納得いかなくても、そのルールを大きく変えることは不可能です。

逆に不満を訴えて、ルールを守らない事による、あなたの協調性の無さがクローズアップされてしまいます。

4.自分の都合を優先する人

結婚相談所の婚活では、ご自分を上手くアピールすることは非常に大事な事なのですが、アピールの仕方を勘違いして、ご自分の都合を優先し過ぎる人がいます。

お見合い日程は受け側の意見を優先するルールが有るのに、ご自分が大事な仕事をしているアピールなのかどうかは分かりませんが、大事な仕事が入ったことを理由にころころ日程の変更を申し出る人。

お家柄をアピールしたいのは結構ですが、交際も未だ決まっていない段階で、お相手の素行やお相手の家族の事を根ほり葉ほりカウンセラー経由で質問してくる人。

婚活はお二人のフィーリングが第一です。従って極力お会いして頂く事を優先して欲しいのですが、会う前から自分勝手な主張をしますと、自分で自分の足を引っ張る事にも成りかねません。

5.時間にルーズな人

どんなに肩書が素晴らしくても、どんなにルックスが素敵でも、時間にルーズなだけで、一瞬にしてそのアドバンテージは無くなってしまいます。

お見合いの時間に5分遅れるだけで、折角のご縁を台無しにしてしまうことも今までに沢山見てきました。

あなたにしてみたら、たまたま5分遅れただけだから、そんなにピリピリしないでもいいのでは・・と思うのかも知れませんが、待たされたお相手は、余裕を持って10分前にはお見合い会場に到着しています。それなのに、あなたが遅れてくるという事は、大事なお見合いを軽く見ている、すなわち相手の事を軽く見ているという風に思われてしまいます。

そんなあなたも、逆にお相手が時間にルーズな人だったら、きっとイライラする筈です。

6.気の早い人

冒頭にも申し上げましたが、結婚相談所は婚活アプリや出会い系サイトとは全く違います。お相手の方と遊ぶことを目的に近づいてもらっては困ります。

お相手は、真剣に人生の伴侶を探しに来ているわけですから、軽はずみな行動はそれだけでアウトです。

一回目のデートで肩に手を回すとか、手を触ろうとしてはダメです。一発で遊び人と思われます・・それどころか、怖がられてしまいます。

7.短気な人

お相手のちょっとしたしぐさにも気を遣う気配りは勿論welcomeですが、少しの事で顔色を変えるのはNGです。お店での料理が遅い事でイライラするとか、店員さんの行動にダメ出しをするとか、お相手の行動が気にいらなくてついつい不機嫌になってしまうようでは、あなたの薄っぺらさをアピールしているようなものです。

お相手を注意するにしても平静を装い温かい言葉で注意してあげる懐の深さが必要です。

くれぐれもお願いですが、一番やってはいけない事それは、上から目線のモラルハラスメントにならない事です。

・・如何でしょうか。

色々ご意見はお有りかと思いますが、今回申し上げた事は、特にお見合いや1回目のデートの時に注意が必要です。ご自分の個性や特徴を出すのは、信頼関係が築けてからにしましょう。

大阪・梅田の結婚相談所 JBi は失敗しないお見合いをご提案して参ります。

#結婚相談所大阪 #結婚相談大阪 #お見合いの心得

QRコード(paypay aupay d払い)決済が可能

婚活業界でもキャッシュレス化の時代に乗り遅れないようにQRコード決済を積極的に導入しています。

結婚相談所 JBi では皆様のご要望にお応えすべく、上記3種類(PayPay・auPAY・d払い)のQRコード決済をご用意しています。

毎月の月会費も振込手数料なしでお支払いが可能です。

更に、お支払い元をクレジットカードに指定すれば、QRコード決済のポイントと、クレジットカードのポイント両方をゲットできます。

是非ご活用下さい。

#QRコード決済 #PayPay #auPAY #d払い

結婚相談所での婚活お見合い成功術

結婚相談所の婚活お見合いを成功させるためのポイントはいろいろ有ると思いますが、その中でもお見合い力が自分にどれだけ備わっているかを見つめ直して頂く事は、最低限お願いしておきたいところです。

今から皆様にチェック表をお示ししますので、各項目5点満点で今までのご自分のお見合いを評価してみてください。未だ、1度もお見合いしたことが無い方も、ご自分がお見合いしているところを想像しながら採点してみてください。

最終的にはカウンセラーにもチェックしてもらってください。次回のお見合いまでに何をしなければいけないかが見えてくる筈です。

1.身嗜みは問題ないか        5 4 3 2 1

・服装や髪形・爪・ふけのチェックを怠りなく、何よりも爽やかに、清潔にを重視してください。

2.笑顔でお話しできたか       5 4 3 2 1

・男女を問わず、お見合いの席上での武器は何と言っても「笑顔」です。鏡の前で何度も「素敵な笑顔」の練習をしてください。

3.挨拶は明るく爽やかにできたか   5 4 3 2 1

・第一印象は挨拶で決まると言っても過言では有りません。お相手の顔を見ながら、明るい声で挨拶しましょう。

4.自己紹介は上手に言えたか     5 4 3 2 1

・自己紹介は生い立ちのエピソードなどを加えて親しみ易い内容にしましょう。また、仕事内容の説明は、できるだけ具体的に素人にも理解しやすい表現にしてください。

5.お相手を和ます会話ができたか   5 4 3 2 1

・お見合いはとても緊張するものです、出来るだけお相手を和ます内容や話し方を心掛けてください。「アイスブレイク」を大切に。

6.お相手を褒めることができたか   5 4 3 2 1

・第一印象でお相手の雰囲気や特徴をほめてください。その後もポイントポイントで誉め言葉を挟むように努力してください。

7.聞きたいことはまず自分から    5 4 3 2 1

・お相手にいろいろお聞きしたいのは山々だと思いますが、質問を並べ立てると面接みたいになってしまいます。聞きたいことは、まず自分のことから先にお話しして、「あなたはどうですか・・」と、おもむろに問い掛けてください。

8.興味ある話題を掘り下げられたか  5 4 3 2 1

・話題が少な過ぎてはだめですが、多過ぎるのも盛り上がりに欠けてしまいます。お相手が興味を示した話題は出来るだけ掘り下げてお話ししてください。くれぐれも、お見合いの回数やお見合料の金額などは質問しないでください。

9.ネガティブな話をしていないか   5 4 3 2 1

・自虐ネタを受け狙いで多投する人が居ますが、マイナス印象に受け取られる場合が有りますし、お相手がどういうアクションを取っていいのか分からなくなりますので、極力ポジティブな話題で終始してください。

10.次回会う期待感を持たせられたか  5 4 3 2 1

・会話の後半には、「もう一度是非お会いしたいです。」「あなたにご紹介したい素敵なところが有りますので是非ご一緒してください。」・・など、次への期待感を抱かせてください。

さて、上記の10項目は基本中の基本をご提示したのですが、あなたは何点取れましたか。

50点満点中40点以上でしたら、あなたは自信を持ってお見合いに挑んで結構です。

30点台でしたらちょっと物足りなく感じられるかも知れませんので、まずは2点以下の項目を如何にすれば4点以上にできるかを研究してみてください。

お見合いも予習と復習が必要です。決して教科書みたいなお見合いをしてくださいとは申しませんが、お相手から安心と信頼を勝ち取って頂く必要が有りますので、マニアックよりはオーソドックスをお勧めします。

如何でしょうか、自分には「お見合いは向いていない。」と決めつける前に是非一度試してみてください。

大阪・梅田の結婚相談所JBi はお見合いの練習台にも喜んでお付き合いさせて頂きます。

#結婚相談所大阪 #結婚相談大阪 #お見合い成功術

婚活プロフィールカードの許容範囲

結婚相談所で婚活を始める時に最初に悩むのが、「プロフィールカード」の書き方です。

就活で企業に提出する「履歴書」にも通じるところが有りますが、最大限に自分をアピールする事が苦手な日本人には、結構重たい作業となります。

最近は、就活の履歴書も色んな参考書ができてきているようですが、独自性が無くなって逆効果となる場合も有ります。ましてや、個性が大事な婚活のプロフィールカードは参考書的内容では大勢のライバルにうずもれてしまいます。

かと言って、独自性を強調し過ぎてしまうと今度は、嘘っぽく伝わってしまうかも知れませんので、許容範囲をしっかりと把握しておく必要があります。

1.写真の許容範囲

誰もが思うことですが、写真は間違いなく重要なアピールポイントになります。

最近は、スマホでも綺麗に撮ってくれるアプリが有るように、ちょっと加工すれば、どこまでも素敵な写真に仕上げてくれます。

ですから、納得いくまでとことん綺麗に、清潔に、爽やかに、調整してもらいましょう!

でも、余りに度が過ぎると自分で自分の首を絞めることになりますのでご注意ください。現にお見合い会場に来るや否や、余りにも写真と違う事に嫌気して、僅か30秒で男性が帰ってしまった事例も有ります。勿論男性がとった行動は禁止行為に当たりますので、ペナルティを払わなければならないのですが・・ペナルティを払いながらも「写真が良過ぎるのはプロフィールカードの虚偽ではないのか・・」と主張していました。

では、そんなことにならないためにはどうしたらよいのでしょう。

最大のチェックポイントは、お見合い当日に、ドン引きされないように、自分を写真に如何に近づけることができるかどうかです。これは、カウンセラーに写真をお届けする時に、お見合いの時と同じ化粧・装いで事務所を訪問し、写真と乖離が無いかをチェックしてもらってください。

笑い話のように聞こえますが、絶対に大事です!

2.自己PRは上げ過ぎず下げ過ぎず

自己PRの許容範囲もなかなか難しい問題です。

「よく友達に明るくて頼れる存在だと言って貰えます。」この程度でしたら、第三者からの評価も生きてきますが、「友達からは明るくてお話上手で、仕事も遊びもそつなくこなし、後輩には優しく、先輩からも慕われる存在だと言われます。」ここまで並べ立てられると例え本当でも、嘘っぽくなってしまいます。

「ピアノは小学1年生の時から20年間続けています。書道に算盤、お茶や生け花も習っていました。最近はお料理も大好きで、毎日自炊しながら研究しています。」これまた本当かも知れませんが、ちょっと鼻に付く感じになってしまいそうなので注意が必要です。

つまり、アピールポイントは1つか2つに絞ってしっかりと強調した方が効果的だし、好感を持って頂けるという事です。

もっとご注意頂きたいのが、自虐的表現が強すぎる人です。

「少々人見知りですが、お話しするのは大好きですし、聞き上手だと思います。」なら全然問題無いですが、「かなりの人見知りでお話しするのが苦手です。」で止まってしまいますと、この方にお会いしても楽しくお話しできないのかなと思われてしまいます。

実は自己PRでアピールポイントと同じくらい大事なのが、多少弱点を公表することなんです。弱い部分を披露して親近感を持って頂くという意味も有りますが、自分の弱点や欠点もちゃんと自覚できているというアピールになります。あまり深刻にならない程度にカミングアウトも大事なんです。

3.プロフィールカードの項目は全て埋めなけれなならないか

プロフィールカードは個人情報満載ですので、当然のことながら、記入したくない項目(機微な情報等)も有ります。

勿論、機微な情報等に付きましてはご記入頂く必要は無いのですが、ただ、それ以外の項目は極力詳しくご記入頂いた方が、ご縁は多くなるとご判断下さい。特に、あなたが知りたいと思う項目は、お相手も同じくあなたに聞きたいと思っていると思いますので、出来るだけご記入をお願い致します。

ご自分は公表していない項目なのに、お相手には事前確認したがる行為は自殺行為だと思ってください。例えお相手が快く教えてくれたとしても・・です。

4.結論

プロフィールカードは正直で有ることが大前提ですが、そこには、個性を強調しながらも、奢らず、卑下し過ぎず、常識人で有ることを表現してください。

大阪・梅田の結婚相談所 JBi

#結婚相談所大阪 #婚活 #プロフィールカード

お見合い日程調整で判る価値観の違い

結婚相談所のお見合い日程は、「たかが日程調整」と思っていると大きな落とし穴にハマってしまいます。

そこで、皆さんには日程調整中に注意を要する点や心構えをしっかりとご確認頂きたいと思います。

☆お見合い日程調整が価値観の違いに発展してしまう。

コロナ禍において、一番問題になるのがリアルお見合いを希望するのか・・、それとも安全を優先してオンラインお見合いで調整するのか・・の選択です。たかがこれだけと思うなかれ、この判断が最終的にはお互いの価値観の違いに発展し、如いては人生を変えてしまうことだって有るのです。

実はつい最近こんなことが有りました。

男性35才・女性32才のお見合いが成立したのですが、日程調整がなかなか進みません・・。

それと言うのも、コロナ禍におけるリスクヘッジの考え方の違いからです。

女性は、とにかく安全第一の考えをお持ちで、ZOOMでのオンラインお見合いを希望していました。

ところが男性の方は、実際にお会いしないとフィーリングが掴めないことを理由に、「緊急事態宣言中は待ちますが、解除になった暁にはマスクをしてお話しすれは大丈夫だと思うので、リアルお見合いをお願いします。」・・と言い張るのです。

二人の主張は平行線を辿り、様子見の状態が続いていたのですが、その間にも女性のところへは「お見合いのお申し込み」が毎日のように届いていました。

それから1ヶ月が過ぎて、現在どうなったかと申しますと、しびれを切らした女性は、仕方なく37才の別の男性とオンラインお見合いを決行し、交際に発展してしまいました。

この女性にとって今回の選択が吉と出るか凶と出るかは未だ分かりませんが、少なくても35才のリアルお見合いを主張した男性にとっては今のところ凶のクジを引いてしまった格好になっています。

勝手なレッテルを貼られてしまう。

今回の事例は、コロナが収束した後の可能性が未だ残ってはいますので、最悪の状態ではないと思いますが、中にはご自分の都合ばかりで日程調整を引き延ばす人や、日程が決まった後にちょっとした理由で何度も日程を変更してくる人など、明らかにその人の人となりが透けて見える行動を取る人がいらっしゃいます。そんなすったもんだの後のお見合いが上手くいくことはまず無いと思いますし、お見合い日程が決まる前にダメになってしまうケースも有ります。

それ以上に厄介なのが、もしそのような噂がカウンセラーの間に広まったら「あの会員は自分勝手な性格みたいだからおすすめできない。」という勝手なレッテルを貼られてしまうかも知れません。

くれぐれも、お相手に配慮した日程調整を心掛けて頂き、一度決まった日程はそう簡単には変更してはいけないんだと肝に銘じてください。

実は逆の立場でもご注意が必要なのですが、なかなかお相手の都合で日程が決まらないことに憤りを感じて、お相手を責めるような発言をしてしまいますと、逆に「心の狭い人だ。短気な性格では・・。」と思われてしまいますのでくれぐれも気長に調整をお願い致します。

お見合い日程調整は譲り合いの精神が大事

お見合い日程調整は「お見合いの受け側に日時や場所を決める優先権が有る」ことが一般的です。

でも、これはあくまでの調整をスムーズに進めるための原則論で有って、できれば「お相手の事情を察して、出来る限り譲歩し合う。」この精神が、結果的にあなたの価値を高めることにもなると思います。

大阪・梅田の結婚相談所 JBi は結婚相談所での婚活は、お相手を安心させるところから始まると思っております。

#結婚相談所大阪 #結婚相談大阪 #お見合い日程調整

オンラインお見合いを得意とする方法

今や婚活に欠かせないのが、「オンラインお見合い」です。

コロナ禍と言うだけではなく、今やSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)が主流となってきている若者の間では、お相手探しもオンラインから始まるケースが大幅に増えています。

そんな中、結婚相談所の婚活においても、「オンラインお見合い」が欠かせないツールとなっているのは皆様も想像に難くないと思います。

「いやいやそうは言っても結婚相手を探すのだから、オンラインお見合いでは安心できない。」とおっしゃる方も多いかと思いますが、「出会いのきっかけを広げる」という意味で、そこは柔軟にお考え頂きたいと思います。

例えきっかけがオンラインで有ったとしても、交際が成立して真剣交際に進展する迄には、リアルデートも数え切れない程チャンスがあるわけですから・・・。それに、もしかするとリアルお見合より効率的にあなたの意図する人と出会えるかも知れません。

では、オンラインお見合いを効率的且つ、効果的に行うためにはどんな活用方法が有るのでしょうか。

1.コロナ禍でリアルお見合いを躊躇されているライバルに競り勝つためには、積極的にオンラインお見合いを提案してください。(リアルだとちょっと考えてしまうけど・・オンラインだったら取り敢えず会ってみようかと言う人は結構いらっしゃいます。)

2.遠隔の人で少々高嶺の花のお相手に勇気を出してオンラインお見合いをお願いしてみてください。(精神的にも物理的にも普段お会いできる距離感では無い人でも、オンラインだったら気軽にお会いして頂けるかも知れません。)

いかがでしょうか、この気持ちが有ればあなたの出会いのチャンスはぐっと広がります。

次に、広がったチャンス(オンラインお見合い)を成功裡に収めるための心構えが必要なんですが。

1.まずは、カメラの向こう側にいるお相手を「楽しませてあげること」を優先して考えましょう。

オンラインお見合いの所要時間は、大体40分から長くても1時間以内が一般的です。これ位の時間であれは、楽しい話題も準備できますよね。だってオンラインお見合いの利点は手元に虎の巻を用意できますから・・・。(笑)

2.結婚を真剣に考えていて、出来るだけ早くゴールインしたい旨をアピールしましょう。

結婚相談所で婚活をしている人達はお友達探しをしている訳では有りませんので、結婚の意思をはっきりとお伝えする必要が有ります。特にオンラインの場合はこの点を念押ししておく必要が有ります。

オンラインお見合いなんてやったことないから苦手だなんて言わないでください。

カウンセラーと1~2回練習すれば、すぐにベテランになれます。(その為には照明器具や少々グレードの高いWebカメラを事前にご用意頂く必要が有ります。)

コロナ禍で会えないもどかしさを逆手にとって、一発大逆転を狙ってください。

大阪・梅田の結婚相談所 JBi

#結婚相談所大阪 #オンラインお見合い

婚活相手に電話をすっぽかされて心が折れる

結婚相談所での婚活はフィーリングを確かめ合う前に、信頼を勝ち得る事が先決だと以前に申し上げたことが有りますが、今回はそれに絡んだ残念なお話をお伝えしなければなりません。

42歳の女性と39歳の男性の交際がスタートしたのは、つい一ヶ月前の事でした。実は、42歳の女性からすると、3歳年下の男性とご縁が有るのはかなり幸せな事で、彼女自身もそのことを大変喜んでいました。

ところが、2回目のデートが男性のお仕事の関係で延期になったところから少しずつ二人の間に変な隙間が生じ始めたのです。隙間と言うよりは、疑心暗鬼な気持ちが芽生えたと言った方が的確かも知れません。

次のデートの約束をできるだけ早く決めたかった女性は、男性がお仕事中とは知らずに17時半ごろに電話をしてしまいました。すると当然な事では有りますが、男性は仕事が終わる20時頃に電話を掛け直す約束をして、そっけなく電話を切ったのです。

ちょっと危なっかしいやり取りですが、未だここまでは許せる範疇でした。

ただ、男性からすると仕事中になんでデートの電話をしてくるのよ・・・と思ったかも知れません。

約束通り男性は20時になって電話をしたのですが、タイミング悪くその時女性はお友達と電話の最中だったのです。勿論友達との電話が終わった後、女性から直ぐに折り返しの電話をしましたが、今度は男性が帰りの電車の中だったので、電話に出れません。男性からショートメールで家に着いたら電話しますと連絡が入りました。

この段階でも未だお互いの状況が把握できていますので何とか気持ちは保たれていました。

問題は、男性が自宅に帰ってから再度電話した時です。つい30分ほど前に電話すると約束したのにまたまた電話に出て貰えませんでした。恋愛の場合で有ればこの段階でも「お風呂にでも入ってるのかな」で終わるのですが、お見合いの場合はそう簡単ではありません。男性は、電話を2回もすっぽかされたショックで、心が折れてしまいました。

ところで、女性は何故電話に出なかったのでしょうか。

皆さんにも経験が有ると思いますが、何かに集中してしまうと、一瞬で今まで覚えていたこともすっぽり頭の中から消えてしまうことって有りますよね。

彼女はタイミング悪く、夕食の支度を始めたので、揚げ物をしてる間にすっかり男性との電話の事が頭から消えてしまっていたのです。

慌てて折り返しの電話をしたのですが、男性は電話に出てくれませんでした。

LINEで「ごめんなさい。料理をしていて電話に出れなくて💦」と送信しても返事は返ってきませんでした。

結局、1週間後に男性から「交際終了」の連絡が届いたのですが、皆さんはどちらに問題が有ったとお考えですか。

男性がそんなことで心が折れるのは情けない・・・と考える人もいるかと思います。

女性が約束したことを守らないのが悪い・・・と思った人もいると思います。

でも、最大の問題は「二人の信頼関係が築けていなかった」ことが問題だと思います。

1.結婚を真剣に望んで活動している人なのか

2.誠意ある行動がとれる人なのか

3.約束を守れる人なのか

4.話し合いの出来る人なのか

いかがでしょうか、婚活はご自分の魅力を伝える前に、社会人としての信頼を勝ち得る事が求められます。

皆様も是非ご注意ください。

大阪・梅田の結婚相談所 JBi

#結婚相談所大阪 #信頼関係

結婚相手との相性が合わない判断基準

結婚相談所で婚活をしていると、毎日のように悩まされるのが、「相性が合ってるかどうかの判断」です。

理想の結婚相手を選ぶ時に、なかなか分かり難いのがお相手との相性です。

あなたは「お相手との相性の良さ」をどうやった判断していますか。

1.相性の良さとは

相性の良さを感じるのは、考え方(主義・主張)に共感が持てる事と、相手の性格に対して違和感がない時だと思います。それにより、一緒に居ても疲れない関係が成立します。

2.具体的な相性判断基準とは

では、実際に相性の基準はどうやって判断するのでしょうか。

例えば、主義・主張にしても全く同じ考えを持っている人は皆無な訳ですから、どこまでが共感出来て、どこからが許せないか、なんてはっきりとした線引きは難しいと思います。

そして、それは性格に付いても同じことが言えます。同じ性格の人は誰一人居ないので、自分とピッタリの人を探すのはまず不可能です。

そうなると、もっと具体的に擦り合わせをしていく必要がでてくるわけですが。

① お互いの趣味の違いは気にしないタイプ。・・・はい10点

② 食べ物の好き嫌いが有っても許容できる。・・・はい30点

③ 生活習慣のずれに違和感はない。・・・はい30点

④ お互いの価値観を共有し譲歩できる。・・・はい30点

⑤ 二人の話し合いを大切にする。・・・はい40点

⑥ 協調性の有る性格をしている。・・・はい60点

上記6項目を合計すると200点になります。

具体的にお相手との相性を項目別に採点して、合計が100点以上になれば相性の面では及第点とお考え下さい。

もし、①②③④で100点満点なら基本的には問題無いのですが、①②③④の合計点が低くても、⑤⑥の合計でカバーできれば大丈夫です。

3.相性をどう考えるか

結論から言いますと、「一般的な相性(①②③④)」ではなかなか100点になるお相手が見つからなかったとしても、お互いの努力で、「話し合いと協調性(⑤⑥)」を重視して頂ければ、自然と①②③④も補えるようになってくる筈です。つまり、お二人の話し合いによって、無理に合わせる必要が無い部分と、どうしても合わせて欲しい部分の微調整が出来る事が一番大事なんです。

ところが、結婚相談所での婚活は、話し合いと協調性を確かめる前に、一般的な相性のどれか一つでもダメだったら切り捨ててしまう傾向が強いので、くれぐれもご注意頂きたいと思います。

念のためもう一度申し上げておきますが、「一般的な相性」が合わないと感じたお相手でも「話し合いと協調性」が有れば克服できますが、「一般的な相性」が良くても、「話し合いと協調性」に掛ける場合は上手くいかないかも知れないことを肝に銘じておいて頂きたいのです。

結婚相談所 JBi では相性の良いお相手は、探すものではなく、しっかりと話し合う事で成立すると考えております。

#結婚相談所大阪 #結婚相手の相性

結婚相談所の婚活で大事な事

結婚相談所の婚活を成功させるためには、一にも二にも信頼関係をいかにして築けるかに有ります。

また、信頼関係はお相手会員だけではない事も肝に銘じておかなければなりません。

まず、入会面談の段階ではご自分の担当になるであろうカウンセラーとの信頼関係を築くことが大事になります。

勿論、カウンセラーはプロですから会員によってお世話の質を変えるようなことはしませんが、やはりカウンセラーも人の子ですので、信頼関係を築けている会員とそうで無い会員とでは、無意識のうちに力の入りかたが違ってくることを想定しておく必要があります。

例えば、カウンセラーがお相手会員から「交際をお受けするべきかどうかのご相談」を受けた時に、この会員はお勧めしても問題ないという信頼関係が構築けていないと強力な後押しは難しいかも知れません。

担当カウンセラーの次に、大事なのがお相手カウンセラーとの信頼関係です、これは、直接お話しすることは難しいので、お見合いや交際の際にお相手会員を通じて信頼関係を築く必要があります。

ということは、どんなに期待外れなお見合いでも、殆ど将来性の無い交際相手だったとしても、最善を尽くす必要が有ります。つまり、ご縁が無くても楽しい思い出となるお別れの仕方、良い人だったという印象を与える振舞を心掛けることが大事です。

そうすることによって、お相手カウンセラーにもあなたの良い印象を植え付けることができますので、次のご縁をご紹介して頂ける可能性が膨らみます。

そして、最後は何と言ってもお相手との信頼関係の構築になるわけですが、ここで忘れてはいけないのが、チャンスは何度も与えてはもらえないということ。少なくとも、お見合いと1~2回目のデートで結果を出さなければなりません。

では、確実に信頼関係を構築するには何が必要か一緒に考えてみましょう。

1.嘘のない会話

・プロフィールカードに記載する内容に虚偽が有るのは以ての外ですが、それ以外のちょっとした会話の中ででも辻褄の合わない会話が出てこないように気を付けましょう。(料理が得意と言っておきながら、特異な料理の名前が出てこなかったとか)

2.約束を守る

・婚活に限った事では無いのですが、約束は必ず守って頂かなければなりません。例え大事な仕事が急に舞い込んできたとしてもそれを理由にすることで許してもらおうとは思わない事です。(どんなに大事な仕事とはいえ、私とのデートが先に決まっていたのに・・、私の事を軽く見てるのではないか・・、もしかしたら大事な仕事というのも嘘では・・、となってしまいます。)

3.相手を気遣う優しさ

・できるだけお相手の立場で考えてあげることを心掛けて下さい。もし、自分がどうしても行きたい所にお誘いしたのであれば、お相手がどう思っているか、嫌な思いをしていないか、を常に考えながら行動してください。兎に角お相手に楽しんでもらう事を一番に考えることです。(勿論、次はお相手の希望するところに必ず行ってあげるお返しも必要です。)

4.人の悪口を言わない

・お相手には直接関係のない人の悪口でも絶対に自分から進んで言うのはNGです。この人は、陰では人の悪口ばかり言う人だと印象付けてしまいます。お相手から話が出てきたでも、「へ~そうなんだ~それは大変だね。」と相槌程度に抑えておきましょう。(終いには、もしかしたら陰では私の悪口も言っているのでは・・と思われますし、人の悪口ばかり言ってる人を良い人と思う人は居ない筈です。)

5.仕事に誇りを持っている

・ご自分の仕事に付いて、不満や愚痴を並べ立てるのは、自ら「出来ないレッテル」を張るようなものです。自分の仕事には常日頃から誇りを持って取り組んでいるところアピールしましょう。ただ、目標達成のための苦労話は勿論NGではありません。(苦労話と不満や愚痴は全然違うことをご認識下さい。)

6.会話による確認ができる人

お付き合いには色んな擦れ違いが起こります。ましてや、婚活の場合は、いわば助走の無いお付き合いを始める訳ですからお互いの警戒心は生半可ではありません。ちょっとした疑問でも都度会話で確認をしないと、本当の擦れ違いになってしまいます。(少しでも気になったら、ネガティブな確認ではなく、ポジティブに確認をしてください。)

いかがでしょうか。恋愛は、恋心が信頼関係の代わりをしてくれますが、お見合いの場合は、まず信頼関係を築くことで恋心に繋げて頂く必要が有ります。

大阪の結婚相談所 JBi では、会員の皆さんと信頼関係を築くことがお世話の第一歩だと考えます。

#結婚相談所大阪 #結婚相談大阪 #婚活と信頼関係

お電話でのお問い合わせ
06-4797-6646
メールでのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ
  • 体験版お試し検索
入会についてのお問い合わせ
エグゼクティブコース
スタンダードコース
ナイスミドルコース
パーティー会員
結婚相談所で婚活するポイント
婚活すべきか悩んでらっしゃる方へ
結婚相談所で婚活をするにあたってギブアップしない為の心構え
  • 失敗しない結婚相談所での婚活
  • 独立開業支援
  • 結婚相談所の豆知識
  • 結婚相談所JBiの人気の秘訣
  • 結婚相談カウンセラーのTweets
  • おあいてネットログイン
  • MCSA
  • LINE公式アカウントはじめました!
  • IMS 結婚相手紹介サービス業認定制度 認定証
結婚相談所JBi(大阪)
大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル12階22号
TEL:06-4797-6646 Mail:of@jbi-fm.com
定休日:火曜日 営業時間:10時~18時
Copyright(C)婚活するなら大阪・梅田/京都/神戸でおすすめの結婚相談所 JBi All Rights Reserved.